麺類

何もしない日々

時間が足りない

またエロRPGを遊んだりしていた

 

 

 

 

 

エロ同人RPG、最高の文化だと思う。

 

 

 

あと漫画とかもめっちゃ読んでる

漫画を読むのがマイブームです、ソシャゲやってる場合じゃねえ

最近読んだ漫画はこんなところで……

ぼっち・ざ・ろっく

めんつゆひとり飯

ディエンビエンフー(第一部の復刻版)

殺し屋イチ

世界八番目の不思議

ストロベリー・ゴー・ラウンド

 

ごっちゃごちゃだな

鹿の子ちゃんのパパも困惑しそう、本棚は人の本性が出るって言うけど

 

どの漫画も最高だった

もっと最高になりたいからもっと漫画を読みたい

 

世の中には面白いことが多すぎる

アニメも全然崩せないし

 

時間が無限にあったら、エッチRPGを無限に遊んだ後にアニメを見てからゆっくり漫画も読めるのにな……

辛辛魚とか思い出とか

麺類です。

 

 

どハマりしてる

 

イクラはPC版をひとりで10時間くらいやったり、知人の鯖にouchiを建てたりとかして遊んでたことがあって基本的なルールは把握してたから

操作だけの問題だったから、慣れたらすぐドはまってしまった

とはいえ、のろのろ建築してる段階でまだ防具も無い状態

こっから鉱脈探したりダンジョン探検したりするまで続くかって話で

なんかもう飽きそうっていうか

十分楽しんだって感じがして……

 

 

今年の辛辛魚ぞめ

なんか例年より辛味が強くなってない?

初回はプレーンでいくかと思ってたけどいきなりおたすけ卵投入しちゃった。

僕が辛辛魚ロスト期間中に辛さ耐性リセットされた説はあるけど

 

次は納豆いこうかな……

 

 

書店の思い出の話題のなかで思い出が蘇った話

 

僕は本の扱いに関しては荒い上に、初版とか何とかも気にしないのでまったくわだかまりはなく終わったことではあるんだけど

それにしても、印象的だったからよく覚えている。

 

ただまあ、当時の最強格のひとつとも言われる作品とはいえ、少女小説をいきなり渡されてもどうしよう……ってなって放置しちゃうのも無理ないよなとも思う

思うし、意識から消えかけていたところに飲み物をこぼしてしまうのもあり得る話だし、

最終的に新品を弁償してくれたのだから問題は無かった

むしろ望まぬ小説を押し付けた罪で、たぶん僕の方がギルティ案件

 

マリみてはめちゃくちゃ面白いから勿体ない、と思うは思うけど

同作者の釈迦みては買いはしたけどほとんど読んでないって辺りに僕の限界があって、人のことは言えないとも思っていて

今この日記を書きながら思い出したからいつか部屋の片付けが完了したら着手したいなとか思った

それはいつ?

バチアタリ暴力人間みてね

麺類です。

 


f:id:rusuke:20190221235658j:imagef:id:rusuke:20190221235726j:image

ここ、女が好きな女(としかまなちゃんには見えない)が現れたと見るやいなやいきなり語り始めるの普通にやばくてわらっちゃったよね

獣欲だとかいろいろ言われてるけど年頃の子だもんな……(もんな、ではないが

 

 


採算とかの話でまた盛り上がってたから思い出した映画の話。

その映画は、不愉快収支の理屈だけで言えば大赤字もいいとこのまったくバランスは取れていない作品だった。

 

バチアタリ暴力人間

とにかく凄まじい映画で、まっとうに法律を守って生きている人にとっては不愉快なことしかないと言ってもよくて

クズやろうがメチャメチャ暴れる話なんだけど、そのクズが最後に死ぬかっていうと別にそんなことはなく

最後には歌って走り出して青空にジャンプで謎の疾走感と爽やかさで終わるわけのわからない映画で

もう、観てもらうしかないところではあるんだけども。

 

単純にその作品内で心地よいかよくないか、でも、スカッとできるか処理が足りないか、でもない

なのにスカッと爽やかな視聴感のあるこの映画を、あの理屈では収まる箱がないなぁ、

そんなことを思ったのだった。

 

今なら有料配信サイトで見れるので

2時間騙されたと思って捨てていいよって人は、騙された!!って後悔しながら最後まで観て欲しいな。

一度観たら二度とは忘れられないことは保証しますね。

あとネトフリとかにもあるとのこと

無題

麺類です。

 

同人誌読んだやつの一行感想書きとかやりたいなーと思っていたけど、

それやり始めると無限だから平日の真ん中にやるのはしんどいから見送っていて

これ、普通にやらなくなるやつだな

 

 

ピコソフが昼くらいにおたくに言及してたやつ(ルネちゃんはフニではないの話)

を見てから、午後の仕事中にずっと脳裏に張り付いてたやつをアウトプットしたVen図

f:id:rusuke:20190221000913p:plain

Ven

 

中の人が一方ではPICOPICOSOFTのフニメンバーとして存在するのと、

一方ではバーチャルタレントの由持もにとして存在するのと、

あるいはそれらのペルソナがDLsiteという場においてクロスオーバーし生まれたバーチャルDLsiter由持もにとして存在するのは

すべて別の意味があって、明確に切り分けないといけないと思う。

 

もちろん、由持もにがフニだからこそ生まれた縁だからまったく無関係の他人です!ぷんぷん!っていうわけじゃないんだけど

なんていうか、時と場合によって装いって変わるじゃんて話

 

DLsiter由持もに、無限の可能性があるから色々なところで活躍してほしい面もありつつ

本人がやりたいことをやりたいだけやっていてほしい、て感じもありつつ

 

今はとにかく、何よりも新作のリリースを(めちゃ楽しみにしてる)、

そして自動車学校卒業・AT限定普通自動車運転免許証の合格を頑張ってほしい

と思う麺類なのであった。

ソシャゲやめたやめなかった始めた

麺類です。

平日に入るやいなや語るべき言葉がなくなった、

 

ハチナイをやっています

 

とりあえず今開催中のイベントのラーメンネキだけ終わらせてから、やれるぶんだけ緑強豪こなし、余力でハッセと偽むみぃのイベント転がして、持てるコスト全部でランク戦を戦うなりしてみた

その過程で、久しぶりにスキルつけるためにデレストやったり、やめる直前に避けてた綾織の水平線もプレイしてストーリーしっかり読んだりした。

改めて、ハチナイのストーリーが好きだなあと思った。

 

少女×野球×青春というテーマ、その青春のきらめき、光と陰のコントラストが最高で

ますます、アニメでどう調理するつもりなのかが興味深いところ

 

小説版はオリジナルヒロイン追加してその子を中心にまとめあげたけど

アニメはどうやって、ハチナイのオムニバス感を再現するんだろうか。

有原と東雲、河北と神宮寺の絡みをベースに一本線で結びその周りにエピソードを散らばせるのかな

正直、楽しみより怖い気持ちの方が大きい

 

ソシャゲアニメ、ソシャゲにのめり込んだ後でその作品がアニメ化するというのが初めてだからそわそわしてしまうけど

他のソシャゲアニメ化の時とかも、ハマってる人はこんな気持ちだったんだろうか

プリコネのプレイヤーはどんな気持ちで待っているんだろうか

でもプリコネは荒れそうだけど、ハチナイは話題には上がりにくそうだなとか思っててまあ……

 

それはそれとして、アニメ化効果でハチナイキャラのpixivR-18イラスト増えることはめちゃくちゃ期待している

ラーメンこと朝比奈いろはちゃんのエッチイラストが不足しています

助けてください

野崎はたりてる

コミティア楽しかった

麺類です。

 

昨日(もう一昨日になった)の話で、コミティアに行ってきました、

といっても読むだけの人なんでひたすら買って買って歩いて歩いて、知り合いに声かけて買って歩いて買って歩いて、あとはひたすら読んだりをしていたんですが

久しぶりの即売会、楽しかった。

やっぱり僕はコミケよりコミティアの方が好きだなぁとしみじみ思った。

 

ラーメン食って新幹線で読むぞ〜て思ってたら、20分くらいスコーンと熟睡してしまって疲れが限界だったんだなとか

帰ってから戦利品をすこし読んで0時に寝たら、次の日(月曜日)10時に起きてまじかって思うなどした。

まあそれを見越して休暇取ってたんですけどね。

休暇取ってなかったら普通に動ける体調じゃなかったと思うし、1週間引きずってたんじゃないかな……

 

コミティア来るときって今までもそうだったけど、まああらかじめ調べるとかはほとんどしないで

だいたい、気の赴くまま回ってぺらぺらめくって気に入ったら買う感じで、

まぁそんな買いすぎることとかもないっしょとか思って、毎回買いすぎる。

同人誌って重いな〜〜インベントリに入れたら重さを感じなくなる体質にならないかな〜〜って毎回思う。

腰は無事でした。

 

あったこととか。

本は、一発ネタを引っ張りながらよく一冊にまとめたなーって感じでよくまとまってた

それよりもスペースに置かれてたコミックスの表紙の圧がすごくて、ちょっとだいぶ怖かった。

いやプロの人が商業誌もいっしょに置くのは当然の手法っちゃそうなんだけど

先生の場合は経緯が経緯だから凄みが乗っちゃうっていうかね……

 

その後、見本誌コーナーにもコミックスが置かれてて強烈な存在感を放ってたのはもはや笑うしかなかったよね

でも目を引くってことは多くの人に手を取ってもらう可能性を秘めているのでとても大事なことだとは思う。

 

 

そんな一日を過ごした次の日つまり月曜日の休暇、僕は痛む足をまったく動かすことなくこたつで無限にハチナイをしていた

ハチナイ楽しいよ

しばらく間を空けていたから、かじりついてた頃のような必死さはなくなっちゃったけど

戦力インフレも流石に三ヶ月では起きていなかったと見られてそんなについていけないほどではなかった

あほみたいに課金してガチャまわして作った戦力はそこそこ機能してるし

今やってる強豪イベは緑がろくに無いから全然勝てないけどね

一応、2枚ほどSRからランクアップさせて大旋風オンにしてみたけど普通に負けちゃった、24面でドロップアウト

でもまあ、ソシャゲの追いかけ方なんか、勝てないのがあるな〜まあ仕方ないわ、くらいの軽い感じでいいと思う。

 

そんな感じ

ちなみにコミティアで使ったお金のことなんですが、同人誌そのものには2万強くらい。

久しぶりで既刊ぜんぶくださいを唱えるマンになってたからだけど

百合の本優先して回ったけど、それ以外も普通に楽しくて(財布が)やばかったなー(体力も)

次のコミティアも行きたい

休日を楽しんだ

麺類です。

 

明日はコミティアですね

友人の本とあと当日いきなり練り歩いてピーンときたものを適当に買っていく予定

コミティアはオリジナル本の祭典だからコミケより剥き身の創作物にあふれていて、コミケより好き

 

ツイッターに書くわけにもいかないからブログに書こうと思っていたことがあったんだけどやめました

 

今日は一日、ゼルダやったり楽しいことをした

ゼルダは楽しい

ゼルダやりながらひなりの配信アーカイブをめっちゃ聴いてた

ひなりはやばい女だ

 

チャンピオン読んだり単行本の漫画を読んだりもした

 

ウェブの時も思っていたけど、コインの黒が出たら刺すことを確信してるお姉さんまじでいかれてて本当に好き

あのお姉さんがコインを振ったから調査に成功した、のではなくあのお姉さんがコインを振ったポイントで分岐をしたのが分かるだけ、っていうのがめちゃくちゃ好き

というかあのお姉さんが好きすぎる

 

夜は由持もにちゃんとみるくぷりんちゃんの配信を見た

もにちゃんの生殺与奪の暴力と、ぷりんちゃんの荒廃した世紀末都市の暴力の二本立てで1日を締めくくることができてよかった。